注意 現在X(旧Twitter)でのソーシャルログインができない事象を確認しています。事前にX(旧Twitter)側で再ログインした上でconnpassのソーシャルログインを行うか、
「ユーザー名(またはメールアドレス)」と「パスワード」の組み合わせでのログインをお試しください。合わせてFAQもご確認ください。

お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jun

25

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1

一緒に場を作っていくことを確認する / 相手を変えようとしない

Organizing : 1on1ガイドメインエディター

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1
Hashtag :#1on1ガイド
Registration info

zoom参加枠

Free

FCFS
14/15

Attendees
Naoki YAMADA
suzui_tk
BlackCatJiji
面川泰明
ささやる
UT@ソフトウェアエンジニア
白柳隆司
玉子寿司
shiro
mk
View Attendee List
Start Date
2024/06/25(Tue) 20:00 ~ 22:00
Registration Period

2024/06/02(Sun) 21:42 〜
2024/06/25(Tue) 22:00まで

Location

オンライン

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1

昨今、1on1ミーティング(以下、1on1)などの定期的に話す場が増えてきました。1on1が広まってきた一方でどのように行っていいかを悩む現場も増えてきたのではないでしょうか。 そうした悩みに答える1つとして、3人のメンバーで3年ほどかけてゆっくり作ってきた「1on1ガイド」を、2024年5月15日にβ版として公開しました。

今回はこの1on1ガイドの中から2パターンずつ取り上げて、掘り下げていく企画をやりたいと思います。

この会は、誰かが答えを持っていることを話す場ではなく、参加者みんなの知見を集める会にしたいと思っています。 1on1の性質上、メインエディターの3人だけではわからない1on1があると思っているので、こういった会を通していろんな現場のみんなの声を集め、フィードバックをもらいながらバージョンアップをしていきたいです。

今回読み合わせるのは「一緒に場を作っていくことを確認する / 相手を変えようとしない」の2つの予定です。

1on1ガイドとは

https://guide.1on1guide.org/ 2010年代に入ってから、仕事自体や、仕事に対する価値観が変化しています。それに伴い、1on1ミーティング(以下、1on1)などで、定期的に話す場を設ける重要性が高まっています。1on1には様々な形式がありますが、実際やってみるとどう進めていいかなど悩むことが多いです。そうした人に向けて必要となる根本的な部分・考え方の理解を促進するために、本1on1ガイド(以下、本ガイド)を作成しました。想定読者は、組織に1on1を導入したい人、1on1を実施する人、1on1を受ける人を想定しています。

私たちは、個の可能性を最大化することで組織の可能性を最大化できる、と考えています。 本ガイドには、あくまで最低限必要な部分や、よりよいやり方を見つけるためのヒントを記載しています。 ※各人や各組織で様々なやり方があることも、私たちは理解しているため、各人や各組織のやり方を否定するものではないので安心して欲しいです

1on1ガイドはこちら https://guide.1on1guide.org/

1on1ガイドの特徴

以下の点で独自の取り組みになっていると考えています。

  • 内容をオープンに進めている(今後はコメントなどあれば、反映していきます)
  • 特定の人のやり方ではなく、複数人のやり方からピックアップして取り上げている(外部支援の立場、内部の立場からの記載)

1on1の性質上、メインエディターの3人だけではわからない1on1がありそうなので、今後はいろんな現場のみんなの声を集め、フィードバックをもらいながらバージョンアップをしていきたいです。

想定参加者

  • 1on1を実践している人
  • 1on1に興味がある人

※どなたでもご参加いただけます。
※1on1の話をするという性質上、参加者クローズドな場とするので、イベント内では是非それぞれの経験をシェアしてもらえると助かります。(参加者は、イベント内で聴いた話を他言することは控えてください。)

タイムテーブル

20:00 開会、22:00 閉会を予定しています。

20:00 - 20:05 はじめの挨拶、会の進め方(5分)<ちゃちゃき>
20:05 - 20:15 「一緒に場を作っていくことを確認する」パターンを各自で読む(10分)<各自>
20:15 - 20:45 読み合わせ(30分)<全員>
20:45 - 20:50 休憩
20:50 - 21:00 「相手を変えようとしない」パターンを各自で読む(10分)<各自>
21:00 - 21:30 読み合わせ(30分)<全員>
21:30 - 21:35 まとめ(5分)


※セッション内容及びタイムテーブルは変更になる可能性があります。

イベントの流れについて

今回もオンラインでのイベント開催です。
Discordとzoomというオンラインツールを利用し、すべてオンラインで行います。

運営メンバー

  • 尾澤愛実
  • @eroccowaruico
  • ちゃちゃき(@chachaki)

Feed

eroccowaruico

eroccowaruicoさんが資料をアップしました。

06/09/2024 23:18

ちゃちゃき

ちゃちゃき published 1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1.

06/02/2024 21:42

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 を公開しました!

Ended

2024/06/25(Tue)

20:00
22:00

Registration Period
2024/06/02(Sun) 21:42 〜
2024/06/25(Tue) 22:00

Location

オンライン

オンライン

Attendees(14)

Naoki YAMADA

Naoki YAMADA

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

suzui_tk

suzui_tk

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

BlackCatJiji

BlackCatJiji

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

面川泰明

面川泰明

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

ささやる

ささやる

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

UT@ソフトウェアエンジニア

UT@ソフトウェアエンジニア

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

白柳隆司

白柳隆司

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

玉子寿司

玉子寿司

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

shiro

shiro

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

mk

mk

1on1ガイドβ版を深読みする回 vol.1 に参加を申し込みました!

Attendees (14)

Canceled (5)